髪の毛

若々しい容姿に

アンチエイジング治療の変化について

美しい女性

いつまでも若々しい容姿を保ち続けたいと希望する人がたくさんいます。外見が老け込んでしまうと、おしゃれをする意欲も湧かなくなってしまいますので、老け込みをさらに助長させる負のスパイラルにはまり込んでしまいます。でも、見た目の若々しさを保ち続けることができれば、いつまでも意欲的に活動し続けていられるようになります。そのため、昔から美容外科クリニックを受診してアンチエイジング治療を受ける人が大勢いたのですが、時代の流れと共にその治療方法が変化してきました。昔は、メスを使ってたるんだ皮膚を切除してしまうフェイスリフト手術が一般的になっていました。この方法であれば、老け見えの原因となっている皮膚のたるみやシワを物理的に取り除いてしまうことができるため、現在でもこの方法によるフェイスリフト手術を受けている人が少なくありません。ただし、その一方で、メスを使わないフェイスリフト治療を受ける人の数も確実に多くなってきています。

メスを使わない治療について

メスを使わないフェイスリフト治療には、注射を用いる方法や、特殊な医療機器を用いる方法などがあります。たとえばヒアルロン酸注射を打てば、打った瞬間に肌にふっくらとしたハリが生まれます。注射を打つためにかかる時間はほんの5分程ですし、治療を受けた直後にフェイスリフト効果を実感することができるというメリットがあるため、仕事で忙しい女性などから高い支持を得ています。ただし、注入されたヒアルロン酸は少しずつ体内に吸収されていってしまいますので、フェイスリフト効果が維持できるのは6ヶ月程度です。でも、追加で注入することが可能ですから、工夫次第でフェイスリフト効果を長持ちさせることができます。一方、医療機器を用いるフェイスリフト治療には、レーザーやラジオ波、電気などを用いる方法があります。

Copyright ©2015 目元ケアも美容治療も美貌キープに最適│NICE整形NO加齢 All Rights Reserved.

Design by Web Hub.